2012年11月29日

【エーチーム噂】伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)、『悪の教典』観客動員100万人突破で舞台挨拶【エーチーム評判】

【エーチーム噂】伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)、『悪の教典』観客動員100万人突破で舞台挨拶【エーチーム評判】



AKB48・大島優子の「嫌い」
発言について語った!



舞台挨拶に立った伊藤英明と三池崇史監督


現在公開中の映画『悪の教典』の大ヒット舞台挨拶が11月25日(日)に都内で行われ、本作の主演・伊藤英明と、三池崇史監督が登壇した。伊藤は、先日行われたAKB48特別上映会でメンバーの大島優子が作品を鑑賞して号泣し「私はこの映画が嫌いです」という異例のコメントを発表したことに触れ「大島優子さんを泣かせてしまったし、(競馬の)ジャパンカップもあったので今日(舞台挨拶を)するのは避けたかったのですが…」と冗談めかして会場の笑いを誘いながらも、「本作は5段階評価で言えば5か0が圧倒的に多いと聞いています。だけど、映画はそれでいいのでは」と語った。

先日18日(日)に行われたAKB48特別上映会では、大島が本作の鑑賞後、イベントを途中退場。そして「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに、涙が止まりませんでした。映画なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした。ごめんなさい」とコメントしていた。三池監督は「関係者の方々が右往左往してました」と、大島のリアクションが本物であったことを明かし、「好き嫌いで評価してくださるのは有難いです。そういう映画があってもいい。我々(作り手)も、表現の幅に挑戦しないといけないですから」と、伊藤と同じスタンスで大島の発言を受け止めた。


貴志祐介の同名小説を映画化した『悪の教典』は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ絶大な人気を誇る高校教師が、担任を受け持つクラスの生徒全員を惨殺する姿を描き、その残虐な描写から<R15+指定>を受けた話題作。観客によって賛否両論を巻き起こしながら、既に観客動員100万人を突破する大ヒットとなっている。今年夏に公開した「海猿」シリーズ最新作に続いて、主演作が大ヒットを飛ばしていることについての感想をMCに聞かれた伊藤は、「180度違う役ができるのは役者の醍醐味。そして両方ともたくさんのお客さんに観てもらえて嬉しいです」と満足そうに答えた。

本作は、ローマ国際映画祭に正式出品され、惜しくも受賞は逃したものの、本編上映後には4分間にも渡るスタンディングオベーションで熱狂的に受け入れられた。今回の舞台挨拶では、そのローマでの一部始終も上映され、伊藤は「(ローマの観客は)感情を素直に表すので、すごく楽しかったです。山田孝之さん(演じる教師)が殺されるときには、皆さん“イェイ!”って言ってましたし(笑)」と振り返ると、三池監督も「そのシーン、拍手が起きてましたね。世界的に見て、山田孝之は(映画の中で)死んでもいい役者だと認定されました(笑)」と、本作の登場人物でも特に個性的な死に様を見せた役を演じている山田をネタに観客を笑わせていた。ますます話題沸騰の映画『悪の教典』は、全国東宝系の劇場で大ヒット上映中。“衝撃のアトラクション”とも表現できる本作を未体験の方は、ぜひ劇場に足を運んでいただきたい。


大島優子、『悪の教典』上映後すぐ退場
「私はこの映画が嫌いです」


俳優・伊藤英明が主演する映画『悪の教典』(公開中)のAKB48メンバー限定特別上映会が18日に都内で開催され、大島優子、柏木由紀、秋元才加ら38名が鑑賞した。興奮するメンバーもいる一方で、高校教師が担当クラスの生徒を惨殺していく衝撃的な内容に、大島は上映後すぐに退場。「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていくたびに涙が止まりませんでした。映画なんだからという方もいるかもしれませんが、私はダメでした。ごめんなさい」と素直な感情を吐露した。


映画『悪の教典』を鑑賞したAKBメンバーら(手前は左から)
秋元才加、三池崇史監督、伊藤英明、柏木由紀



本上映会は、主演の伊藤がAKB48の12thシングル「涙サプライズ!」(2009年)のミュージックビデオに英語教師役として出演していたことから企画され、この日会場に駆けつけた伊藤と当時生徒役だったAKB48との“師弟関係”が再現された。

上映後、伊藤がショットガンを手に登壇すると、本気で怖がるメンバーも続出。柏木由紀は「衝撃の連続で、思わず目をつぶってしまいそうになりましたが、最後まで見逃したくありませんでした。英明さんが『涙サプライズ!』の時とあまりに違いすぎて、人間不信になりそうなくらいでした」と苦笑。秋元才加は「こんなに怖い映画を観たのは初めてでした。それに英明さんがショットガンを持って登場したのが本当に怖かったです」と興奮冷めやらぬ様子で語った。




メンバーたちと言葉を交わした伊藤は「皆さんのような国民的アイドルグループが観に来てくれたことが本当にうれしいです。一生懸命作った作品を、皆さんがここまで入り込んで観てくれて感動しました」と作品への手ごたえを新たにしていた。

ローマ国際映画祭では、4分半にわたるスタンディングオベーションを受け海外でも高い評価を得ている同作。国内では早くも動員60万人を突破(18日時点)し、興行収入20億円を視野に入れる大ヒットとなっている。






悪の伊藤英明にイタリアが震えた!
ローマ国際映画祭で観客総立ち


第7回ローマ国際映画祭が開幕し、伊藤英明(37)主演、三池崇史監督(52)の映画「悪の教典」(10日公開)がコンペティション部門のオープニング作品として上映された。熱烈なスタンディングオベーションを受けた三池監督は「心の込もった拍手がうれしかった。主演男優賞も取れるのでは」と手応え。凶悪な殺人鬼役で新境地を開いた伊藤は「今後も監督のサムライムービーで世界に認められたい」と語った。

エンドロールが始まって約4分半、約1000人の観客は総立ちになって、客席の伊藤と三池監督、共演の水野絵梨奈(19)に拍手を送り続けた。


終了後も劇場ロビーでしばらく観客に囲まれた伊藤は「こんなに反響があるとは。自分が裸になって臨んだ役なので受け入れてもらえてうれしい」。自身11回目の海外映画祭で、ローマ初参加の三池監督は「賞をもらうのが目的ではないが、くれるって言われたらもらいます。主演男優賞ももらえるのでは」とダブル受賞への期待に声を弾ませた。

サイコパス(反社会性人格障害)の高校教師・蓮実聖司(伊藤)が猟銃で次々と生徒を撃ち殺すというショッキングな内容は、イタリアでも人気の高い三池バイオレンスの真骨頂。


監督は上映前の会見で「イタリアを出国できるかどうか」と冗談の中にも不安な気持ちをのぞかせたが、上映中は客席全体が殺りくシーンに一喜一憂した。監督は「エンターテインメントとして楽しんでもらえてる感じはあった」。伊藤は「監督のバイオレンスには愛がある。それはイタリア映画にも共通しているはず」と振り返った。

今年で7回目を迎える同映画祭は、ベネチア国際映画祭の顔だったマルコ・ミュラー氏が今回からディレクターに就任。「悪の教典」が15本が出品されたコンペの先陣を切る作品に選ばれたのは、高い評価と期待の表れだ。

世界でも注目されている三池崇史監督の最新作、「悪の教典」がローマ国際映画祭から熱烈オファーを受け、11月9日(金)、コンペティション部門のオープニング上映を飾りました。 三池崇史監督、主演の伊藤英明(蓮実聖司役)、生徒役を代表して水野絵梨奈(安原美彌役)が現地イタリア・ローマに赴き、映画祭に参加しました。



07年に同監督による主演作「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」でベネチアにも参加した伊藤は「あの時よりも緊張感はあった」。コンペ結果は最終日の17日(日本時間18日)に発表されるが、受賞すれば、日本だけでなくアジア映画初となる。


これまでの好青年像を覆す怪演を見せた伊藤は「イメージダウンなんて考えなかった。三池監督だからできた役。苦労なんて忘れました」。三池監督は「蓮実のあの怖さ、気持ち悪さは伊藤君にしか出せない」と信頼を寄せた。「これからも監督と一緒にサムライムービーを作って日本のバイオレンスを海外にも認めさせたい」と伊藤。ローマを震かんさせた2人が日本の底力を世界に発信していく。


◆ローマ国際映画祭
フェデリコ・フェリーニ監督らが活躍した撮影所「チネチッタ」があり、映画の都として有名だったローマが、世界3大映画祭の1つでもあるベネチアに対抗するように06年にスタート。ローマ市内北部のアウディトリウム・パルコ・デッラ・ムジカで開催される。今年の審査委員長は「テイク・シェルター」のジェフ・ニコルズ監督(33)。また、コンペ部門にはクエンティン・タランティーノ監督が新作を出品するとうわさされているが、いまだ正式な発表はない。


■映画『悪の教典』
全国東宝系ロードショー中

【出演】伊藤英明(エーチームグループ/エーチーム所属)
二階堂ふみ、染谷将太、林遺都、浅香航大(エーチームグループ/エーチーム所属)、水野絵梨奈、山田孝之、平岳大/吹越満




映画「悪の教典」公式サイト
悪の教典 - Wikipedia
伊藤英明、AKB48・大島優子の「嫌い」発言について語った!『悪の教典』観客動員100万人突破で舞台挨拶 | テレビ関連ニュース [テレビドガッチ]
伊藤英明、賛否両論「悪の教典」に「映画なんだからそれでいい」 - Ameba News [アメーバニュース]
映画/大島優子が涙の退場…『悪の教典』衝撃の内容にAKBメンバーが阿鼻叫喚! - cinemacafe.net
「高額ギャラをもらってるのに」AKB48大島優子の『悪の教典』批判騒動に、関係者の怒り収まらず(日刊サイゾー) - エンタメ - livedoor ニュース
悪の伊藤英明にイタリアが震えた!ローマ国際映画祭で観客総立ち:芸能:スポーツ報知
伊藤英明主演映画『悪の教典』、ローマ国際映画祭で好評! - 最新ニュース|MSN トピックス
【映画】伊藤英明主演の映画「悪の教典」にローマが興奮!国内は興収20億視野の滑り出し - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
AKB48の大島メンバーがブログで念を押す「でも、私はあの映画が嫌いです」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
【AKB48】菊地あやか(19) 『悪の教典』を絶賛 「伊藤英明さんの演技が凄く素敵でした」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
【AKB48】伊藤英明(37) 大島優子の「悪の教典嫌いです」発言を容認 「映画はそれでいい。この映画は5段階で評価するなら0か5だと思う」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
【映画】伊藤英明主演の『悪の教典』観客動員数100万人を突破!三池監督は、AKB大島優子のコメントに「正直すぎてびっくりした」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大







itouhideaki19.jpg

●伊藤 英明(イトウヒデアキ)
1975年8月3日生/しし座/岐阜県岐阜市出身/O型/183cm
旧芸名、阿部 純大(あべ じゅんた)。
映画・テレビドラマを中心に活躍し、アクション、
シリアス、コメディ、時代劇まで多彩な役柄をこなす。
映画『海猿』4部作に主演し、海洋パニック映画の金字塔を立てている。
エーチームグループ/エーチーム所属




asakakoudai8.jpg

●浅香航大(アサカコウダイ)
1992年8月24日生/おとめ座/神奈川出身/O型/181cm
元ジャニーズJr(J.J.Express)。
2008年10月にA-team(エーチームグループ)オーディション
に合格し、A-Light(エーライツ)に所属する。
2010年4月頃、A-Light(エーライツ)からA-team(エーチーム)に移籍。
エーチームグループ/エーチーム所属

2012年11月20日

【エーチームオーディション】栗田恵美(エーチームグループ/エープラス所属)、日テレジェニック2012に!

栗田恵美(エーチームグループ/エープラス所属)、
日テレジェニック2012に!


日テレジェニック2012、
桜子、栗田恵美、白河優菜ら
15期生6人が決定!


日テレジェニック2012a
「アイドルの穴2012 日テレジェニックを探せ!」から新たに誕生した
「日テレジェニック2012」の(左から)柴小聖、船岡咲、
桜子、栗田恵美、今野杏南、白河優菜。



 「日テレジェニック2012」の発表会見が都内で行われ、桜子、栗田恵美、白河優菜、柴小聖、今野杏南、船岡咲の6人が選出された。

日テレジェニック2012b
栗田恵美



 「日テレジェニック」は、1998年より毎年行われているアイドルオーディション。グラビアアイドルの登竜門として、これまで加藤あいや佐藤江梨子、眞鍋かをりらを輩出している。昨年に続き4月から放送中のアイドルオーディション番組『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!』(日本テレビ系)に、史上最多となる45人の候補生が参加。毎週数名が脱落するサバイバル戦を勝ち抜いた6人が、見事15期生に選ばれた。
 1位で選出された桜子は、壇上に上がると感極まって涙。「皆さんがたくさん応援して下さったお陰で日テレジェニック2012に選ばれることが出来ました。1位で自分の名前を呼ばれるとは思っていなかったので、余りにも驚いています」と素直な感想を吐露した。収録中は「一時期は脱落発表のことしか頭になかったんですけど、その日その日を楽しむように全力で頑張りました」と振り返り、「日テレジェニック2012が桜子で良かったと思ってもらえるように、いつも笑顔で頑張っていきます」と決意表明。5位で選ばれた今野杏南も「この6人で日テレを盛り上げ、これからはグラビアアイドルNo.1を目指します!」と"日テレジェニック"というタイトルを得た事で更なる飛躍を誓った。

日テレジェニック2012d



 会見には番組でMCを務める有吉弘行と日テレジェニック2011の中村葵も登場。有吉は「今回は45人からということで、大変だったと思いますよ。良く頑張りました」と6人の奮闘ぶりを称え、「(MCを)4年やっていますが、日テレジェニックから売れっ子が出ていないので、今年はこの中から1人でも2人でも売れっ子が出て欲しいですね」と毒舌の有吉らしい辛口なエールを送った。

日テレジェニック2012(6名)が遂に決定!


 「21世紀を担うスターの発掘」を目的にスタートし、年々注目度が高くなっている「日テレジェニック」プロジェクトも今年で15年目に突入。

日テレジェニック2012c
栗田恵美



 今年も、昨年に引き続き地上波レギュラー番組『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!』(日本テレビ毎週土曜深夜25:35〜放送)を4月からスタート。これは、日テレジェニック候補生45名から始まったオーディションバラエティ番組で、視聴者による人気投票により毎週1〜2名ずつが脱落していくという過酷なサバイバルレースが展開されてきました。
 そして新世紀のアイドル界をリードし、テレビを中心に幅広い活躍が期待される第15期生“日テレジェニック2012”が決定しました。

日テレジェニック2012e



栗田恵美、ベッキー目標もDAIGOに止められる


 「日テレジェニック2012」に輝いたタレントの栗田恵美(18)が先日、都内でファーストDVD「ほほえみHeart」(リバプール)の発売記念イベント開催。終了後、東スポWebの取材に答えた。

kuritaemi10.jpg



 現役高校生の栗田は、かつての小倉優子と彷彿とさせる甘いロリフェースで人気急上昇中。ファーストDVDは今年7月、日テレジェニック受賞後に沖縄で撮影され「高校生なのでスクール水着や制服を着ました」とフレッシュな魅力を活かした内容。妹キャラも生きたメイド姿も見逃せない。
 「緊張というドキドキ感」と振り返った作品の出来栄えは55点と少々辛め。「まだまだだなと思うところがたくさんあった。あと私、日によって顔の調子が変わって、DVDの時はちょっと調子が悪かったかも。むくみやすいんです」とかわいさを100%発揮できなかったのがその理由だ。

kuritaemi9.jpg



 先日はドラマの撮影に初参加。「グラビアはもちろん、ジャンルを絞らずドラマ、バラエティーにも挑戦したい」とマルチタレントが目標だ。芸能界であこがれの存在に挙げるのがベッキー(28)だ。ベッキーの著書も愛読しており「ベッキーさんは心から綺麗なんです。生き方とか考え方とか好き」と熱弁する。
 ベッキーといえばスタッフ受けもよく「嫌いな人がいない。なぜなら、みんな良い所を持っているから」「つらくても笑顔。悲しくても笑顔。苦しくても笑顔。…たまに一人で涙」などの名言もある芸能界の“完璧超人”。実際「事務所の先輩のDAIGOさんには『目標が高いから止めた方がいい』と言われてます」とストップがかかるも、目標を変えるつもりはない。「目標は高いと周りから言われてもできると思っちゃう。自分を信じてます」。ポジティブシンキングの18歳は甘い声に力を込めて、決意を語っていた。

kuritaemi8.jpg




=VAP= 日テレジェニック2012 Official Web Site
日テレジェニック2012、桜子、栗田恵美、白河優菜ら15期生6人が決定 | エンタメ | マイナビニュース
お笑いナタリー - 有吉弘行、今年の日テレジェニックへ毒舌エール
栗田恵美 ベッキー目標もDAIGOに止められる | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
「日テレジェニック2012」水着姿でセクシーイベント開催! | ニュースウォーカー
【芸能】ことしもたわわに実りました!「日テレジェニック2012」桜子さんら6人決定!! 有吉弘行「今年こそはスターを」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
エーチームグループオーディション情報 栗田恵美(エーチームグループ/エープラス所属)、日テレジェニック2012に!
栗田恵美 | A-Team.Inc(エーチーム)
エープラス|所属タレント|栗田恵美
エーチームグループオーディション|所属タレント|栗田恵美
栗田恵美とは - はてなキーワード
エー・プラスとは - はてなキーワード
A-PLUSとは - はてなキーワード

kuritaemi5.jpg
posted by エーチームオーディションtd at 19:49 | TrackBack(9) | エーチーム2ちゃんねる,エーチームオーディション,エーチーム評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

【エーチーム歌手】新人・壱岐尾彩花(エーチームグループ/エープラス所属)、メジャーデビュー!【エーチームオーディション】

【エーチーム歌手】新人・壱岐尾彩花(エーチームグループ/エープラス所属)、メジャーデビュー!【エーチーム2ちゃんねる】

小室哲哉トータルプロデュース!
壱岐尾彩花は「未完の逸材」



小室哲哉(写真左)と壱岐尾彩花(右)。


ファッション誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍中の壱岐尾彩花(いきおあやか)が、小室哲哉トータルプロデュースのもと、11月15日に配信シングル「GLOWING」でエイベックスよりメジャーデビューする。
壱岐尾彩花は、モデル活動の傍らインディーズでミニアルバムをリリースするなど音楽活動を行ってきた新人アーティスト。デビュー曲「GLOWING」は、恋愛や仕事と戦いながら成長していく女性を歌った作品で、小室は90年代に青春時代を過ごした30〜40代が新しさと懐かしさを感じられる楽曲を目指したという。


約10年ぶりに新人ソロアーティストのプロデュースを手がけることになった小室は「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない」とコメントしている。


壱岐尾彩花「GLOWING」ジャケット


「GLOWING」は、鈴木保奈美出演のノンシリコンシャンプー「ギフト」CMソングに決定。11月14日よりオンエアされる。

●小室哲哉コメント


20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない。


90年代に青春時代=一番多感な時を過ごした30代〜40代にとって、新しいけどなつかしいと感じれる、子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した。新しいものに違和感をとらえ、新しさから遠ざかりはじめているその世代が、新しいけどフィットするものを意識した。そこが基本線としてありつつ、二十歳そこそこで"昔は若かった"と言う早熟性において欧米化している若い世代にとっても、懐かしいと感じれる、勝手な言葉をつけるなら"ネオノスタルジー"みたいなものも求めた。"やっぱ90年代は良かったよね"と言われちゃうと、新曲を出す意味がない。でも、"なんか懐かしいね"って言いながら、結果新曲を聴いているという状況が、それがチームの成功の1つかもしれない。自分よりもひと回り上の世代でも理解できる歌を歌うのが壱岐尾彩花の使命なのかもしれない。



小室哲哉


■壱岐尾彩花(イキオアヤカ) / GLOWING (Special Edit)



小室哲哉、10年ぶりトータルプロデュース!
新人・壱岐尾彩花メジャーデビュー



壱岐尾彩花


小室哲哉が10年ぶりにトータルプロデュースを手がけた新人アーティスト、壱岐尾彩花(イキオ アヤカ)が、11月15日(木)にシングル「GLOWING」(ノンシリコンシャンプ−「ギフト」CMソング)のデジタル配信でメジャーデビューを果たす。


昨年6月に行われ、延べ140,000人以上が目撃した<DOMMUNE>での小室哲哉のライブ。それを見たレコード会社スタッフやクリエイターらと、チームを組んで何かできたら面白いと感じた小室は、壱岐尾彩花を通して21世紀のプロデュース・スタイルを提示することを決意。偶然にも10年の節目となった今回のタイミングで企画をスタートさせた。


小室プロデュースの特徴は、完璧にできあがっていない人物をプロにするところだ。未完でもやりたいと思う気持ち、小室哲哉の音楽性にあったグルーブやリズムという感覚、小室哲哉の音にあった声質、応援したくなる人間性など、その全てが揃っているかどうか。TM NETWORKをプロデュースした第一期、trfなどの小室ファミリーを築いた第二期、そして第三期となる今回のスタートラインは、未完の新人、壱岐尾彩花からはじまる。




今回のプロデュースに際して、「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない」と語る小室。


また今回のデビュー楽曲に関しては、「90年代に青春時代=いちばん多感な時を過ごした30代〜40代にとって、新しいけどなつかしいと感じれる、子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した。新しいものに違和感をとらえ、新しさから遠ざかりはじめているその世代が、新しいけどフィットするものを意識した。そこが基本線としてありつつ、20歳そこそこで“昔は若かった”と言う早熟性において欧米化している若い世代にとっても、懐かしいと感じれる、勝手な言葉をつけるなら“ネオノスタルジー”みたいなものも求めた。“やっぱ90年代は良かったよね”と言われちゃうと、新曲を出す意味がない。でも、“なんか懐かしいね”って言いながら、結果新曲を聴いているという状況が、それがチームの成功の一つかもしれない。自分よりも一回り上の世代でも理解できる歌を歌うのが壱岐尾彩花の使命なのかもしれない」と語っている。


小室哲哉10年ぶりプロデュース
新人歌手 壱岐尾彩花で始動


ミュージシャンの小室哲哉(53)が、10年ぶりに新人歌手をトータルプロデュースした。ファッションモデルとしても活躍中の女性シンガー、壱岐尾彩花(いきお・あやか=23)で、15日から配信開始のデジタルシングル「GLOWING」でメジャーデビューする。90年代に安室奈美恵や篠原涼子、華原朋美らを次々とミリオンヒットに導いた小室は「21世紀のプロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩」と位置付けており、新たな“小室ファミリー”の試金石となりそうだ。


ファッション誌「S Cawaii!」(主婦の友社)の専属モデルとして人気を集めた壱岐尾は、歌手としてもメジャーデビューを目指してレッスンを重ねてきた。努力が実を結び、あこがれのTKがプロデュースしてくれると知ったときは、まさに夢心地だったという。


「私の親がTM NETWORKのファンで、幼いころから小室さんの音に触れてきました。私自身も安室奈美恵さんやglobeさんをずっと聴いて育ってきて、二世代にわたって小室さんの音楽に影響を受けたファンの一人でした。なので、この話をいただいたときは本当にうれしく思いました」


昨年6月に動画サイトで生中継された小室のライブ「小室哲哉@DOMMUNE」に感銘した壱岐尾の担当スタッフが、小室に壱岐尾のプロデュースをオファー。デモテープを聴いた小室は「間違いなく僕の楽曲に合う声質だ」と感じると同時に、壱岐尾が“未完の逸材”で、自分の音楽で一流の歌手に育てることができる−と即座に判断したという。


新たな道標を見つけた小室はうれしげにこう話した。「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が『小室哲哉21世紀プロデューススタイル』の方向性を示す大事な一歩になることは間違いない。自分のキャリアにもかかわることだから、その人にかけてみたいと思えて、初めてスタートラインだと確信した」


90年代の小室サウンドを取り入れた壱岐尾のデビュー曲「GLOWING」は、いくつになってもキラキラしていたいという女性の姿を描く。小室は「90年代に、青春時代イコール一番多感な時を過ごした30〜40代の人たちにとって、新しいけどなつかしいと感じられる、そして子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した」と説明する。


同曲は、鈴木保奈美(46)が出演するヘアケアブランド「ギフト」(ラブラボ)の新CM(14日放送開始)のイメージソングにも決定。壱岐尾は「成長過程の段階でCMソングとして起用していただけたこのチャンスをつかむために必要な努力をきちんとやっていきたい」と気合十分だ。




◆日記をヒントに歌詞


小室プロデューサーから与えられた宿題で、壱岐尾は昨年12月から日記を書いてきた。デビュー曲「GLOWING」で、小室は彼女の日記をヒントに、女性が夢に向かって成長していく姿を歌詞にした。また、壱岐尾はダンスの強化を目的に一人で米ロサンゼルスに渡米し、レッスンを受けるなど向上心も旺盛だ。


◆安室など数々のミリオン


小室が新人歌手をプロデュースするのは、2002年に女性歌手のR9(アールナイン)と、female non fictionを手掛けて以来10年ぶり。


90年代の小室は、安室奈美恵の「Body Feels EXIT」や「Can you Celebrate?」、篠原涼子の「恋しさと せつなさと 心強さと」、華原朋美の「I’m proud」などを手掛け、数々のミリオンセールスの樹立で知られる。



ナタリー - 小室哲哉プロデュース、壱岐尾彩花は「未完の逸材」
小室哲哉、10年ぶりトータルプロデュース! 新人・壱岐尾彩花メジャーデビュー - リアルライブ
中日スポーツ:小室哲哉10年ぶりプロデュース 新人歌手 壱岐尾彩花で始動:芸能・社会(CHUNICHI Web)
【音楽】小室哲哉、10年ぶり新人歌手プロデュース - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
小室哲哉、10年ぶり新人歌手プロデュース : J-CASTニュース
--- 壱 岐 尾 彩 花 - O F F I C I A L W E B S I T E ---
壱岐尾彩花 | A-Team.Inc(エーチーム)
エープラス|所属タレント|壱岐尾彩花
エーチームグループオーディション|所属タレント|壱岐尾彩花




■壱岐尾彩花(いきおあやか)プロフィール
1989年1月21日生/みずがめ座/東京出身/A型/151.5cm
日本の女性ファッションモデル、タレント、歌手である。
S Cawaii!(主婦の友社)専属モデル。
2010年、カンヌにてMIDEM(国際音楽産業見本市)の
ライブ・イベント「Japan Night」でライブを実施した。
2012年11月15日、小室哲哉トータルプロデュースでメジャーデビュー。
2011年6月13日に行われ延べ140,000人以上が目撃した小室哲哉のライブ
@DOMMUNEを見たスタッフやクリエイターなどが集まり、
そのチームで何かできたら面白いと感じた小室哲哉が、
壱岐尾彩花を通して21世紀のプロデューススタイルを提示することを決意。
時代の象徴となることを見据えた小室哲哉が「未完の逸材」としてプロデュースをスタート。
エーチームグループ/エープラス所属

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。